古い写真を整理します vol.2 整理編

こんにちは

整理収納アドバイザー&

親・子の片づけマスターインストラクターの青山順子です

 

思い出の片づけとファミリーの整理収納に力をいれています

 

実家から預かってきた

古い写真の整理レポート第2弾(関連記事vol.1)

 

思い出の品は整理収納で言う

「使っていないど捨てられないモノ」

 

何を残すか難しいアセアセということで

私の写真の整理の手順をご紹介しますきらきら

 

 

整理手順 1・中身を確認してみる

 

段ボールひと箱、中身を出してみます

整理の基本は「全部出す」これは写真も同じですね

さらに内容を見ながら分けていきます

 

■ 母の幼少期の写真数枚と結婚式の写真

■ 娘の写真(それぞれのアルバムに貼った残り)

■ 親戚の結婚式や集まりの写真

■ 父の仕事の職場旅行

 

残りは全部

 

■ 私たちが送った孫の写真(各家庭の写真を焼き増ししたもの)

 

 

整理手順 2・持ち主の意見を聴く

 

写真の持ち主は父

 

どのような形で残したいか意見を聴くと

 

「写真そのものは処分して良い」とのこと

 

確かに・・・・カビ臭いんですアセアセ

 

という事で基本的に全てデジタル化の方向で進めます

 

保存状態が悪かったため(10年間押入れに入れっぱなし)

まず写真以外の紙類は処分します

 

結婚式や集合写真の台紙、アルバムからも写真を外します

 

*湿気やカビは写真自体の劣化を進めます

整理手順 3・厳選する

 

まずは全体を大まかに

 

「両親の写真」と「孫の写真」に分け

 

まず両親の写真を整理します

 

家族に残すための写真を厳選していきます

 

とはいえ保管されていた両親の写真は

全体の1割にも満たない数アセアセ

 

それでも「厳選」なので

この時点でピンボケや写りの悪いモノは外します

空白期間だらけの写真を前に、ふと

母が何を大切にしてきたのかわかる気がしました

 

空白は見返す人それぞれが

自分の中の記憶で埋めていけばいいんですニコッ

 

 

日常では後回しになってしまう思い出整理

 

講座ではタイミング・保存方法・活用法

3つのポイントで思い出整理を一緒に考えていきますニコッ

 

■整理収納アドバイザー3級認定講座

【人生の折り返し整理】〜未来のために思い出を整理しよう〜

 平成29年年2月25日(土) 埼玉県・草加市 詳細はこちら

 

次回は「デジタル化の手順」をご紹介します

 

 

その他認定講座はこちら

 

進級に合わせた3月開催です

今年は「親子の片づけバトル」から卒業しましょう

 

■親・子の片づけインストラクター2級認定講座

 平成29年3月26日(日) 埼玉県・越谷市 詳細はこちら

 

埼玉以外でも北関東近郊で

「私の街には親・子の片づけマスターインストラクターがいません!!」

という方、ぜひご連絡くださいねきらきら

 

 

 

JUGEMテーマ:デジタル収納


コメント
コメントする








   
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
書いた記事数:353
最後に更新した日:2017/11/22

公式HP bittersweet home

青山 順子 (Junko Aoyama)

整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター

その他 活動

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM