ファミ片で得たこと・自己肯定感

こんにちは

整理収納アドバイザー&

親・子の片づけマスターインストラクターの青山順子です

 

年内の講座募集中 残席ありますキラほし


うさぎ親・子の片づけインストラクター2級認定講座

平成28年10月23日(日)埼玉県草加市 詳細はこちら

平成28年11月23日(水・祝)埼玉県越谷市 詳細はこちら

平成28年12月11日(日) 北区王子 詳細はこちら

 

 

実はいまだに言われること

 

「具合が悪くなるとママは怒るよね」アンパンマン

 

娘たちにそう言われるとドキッとします

 

娘たちが小学生の頃、朝の登校時間に

 

「頭痛い・・・」

「お腹痛い・・・」

「気持ち悪い・・・」

 

そういわれると

子どものことを思うより先に

 

「え?急には休めないのに!」

 

つい、そう思ってしまうので・・・まぁそれで?

 

仕事といってもパート・・・

でも、当時交代できるような人数はいなくて

1人抜けたら現場は回らないほど忙しい

 

子どもが小さいときは内職、夜に医療事務の勉強をし

ようやく見つけたやりがいのある仕事

 

熱のある娘を置いて仕事に出かけて

夫に怒られたこともありました

 

でも辞めなかった

 

私の言動は、子どもたちを傷つけたかもしれない

今でも、体調管理をきつく言い過ぎてしまうこともあり

(せめて前日に言ってよアセアセ・・・って)

 

それがいまだに

「ママは具合が悪いっていうと怒る」といわれる所以

 

 

悪かったとは思う・・・けど

 

何を言われても、何があっても

辞めなくて良かったと今は思っている

 

自分を無理に変えたらきっといつか

「子どものせいで」「夫のせいで」

と後悔すると思ったから

 

学校のことでも悩んだことはあったけど

 

私は私

 

家族それぞれの問題は自分たちが向き合う事

私の問題にしない

 

 

体調も嫌な事も代わってはあげられない

私に出来ることは

「大丈夫!何とかなる!」って笑って言ってあげること!

 

と言い聞かせてきました

 

ファミ片に出会った時

 

親と子は別の人間

 

という言葉に

「これで良かったんだ」と初めて自己肯定出来た気がしました

 

 

子どもたちにあたえた影響はわかりません笑

 

でも、今はまた整理収納アドバイザーとして

親・子の片づけマスターインストラクターとして

好きな事をやらせてもらってる笑

 

夫も娘たちも応援してくれるようになりました

 

家族に感謝できるようになったのも変化ですheart

 

 

親・子の片づけインストラクターは

2級も1級もそう思える講座です

 

私は、今子育て中のママよりちょっとだけ先輩ですヤッタv

 

今ちょっと頑張ったらこの先楽になること

頑張らなくても大丈夫なこと

 

講座の中ではそんなこともお伝えできるかな〜

と思っていますハート

 

 

親・子の片づけインストラクター1級講座

全国で開催しています!

http://oyako-katazuke-edu.jp/seminar/seminar-first

 

マスターインストラクターの募集もありますよ

http://oyako-katazuke-edu.jp/seminar/seminar-master

 

 

 

***現在募集中の認定講座***

 

親・子の片づけインストラクター2級認定講座

平成28年10月23日(日)埼玉県草加市 詳細はこちら

平成28年11月23日(水・祝)埼玉県越谷市 詳細はこちら

平成28年12月11日(日) 北区王子 詳細はこちら

 

思い出や子どもの作品整理の講座です

 

NEW整理収納アドバイザー3級認定講座

平成28年10月1日(土)埼玉県草加市 詳細はこちら

 

ご自身の片づけや職場の片づけに悩む方はこちらがおすすめです

 

NEW整理収納アドバイザー2級認定講座
平成28年11月13日(日)埼玉県草加市
 詳細はこちら

 

 

 

 


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
書いた記事数:404
最後に更新した日:2018/06/15

公式HP bittersweet home

青山 順子 (Junko Aoyama)

整理収納アドバイザー/親・子の片づけマスターインストラクター

その他 活動

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM